マナーのクリニック
マナーのクリニック

当社代表について

代表者 プロフィール

山口 朋子(Yamaguchi Tomoko)


1972年生まれ。

 
1993年に短大を卒業し、総合商社に入社。

貿易事務および営業アシスタントを経験したのち転職し、1996年に航空会社の客室乗務員となる。

 

その後は、結婚や出産、家族の都合などで、その時々にできる仕事に従事。

出産直後の子育てのため就業できなかった時期に、大学の法学部に編入学。

その後、子育てと仕事をしながら、4年半をかけて大学を卒業。

 

2006年に接遇・ビジネスマナー講師となり、全国各地で研修を展開し、同時に大学でも、キャリア教育やコミュニケーション、ビジネスマナーの講義を担当。

 

2014年から、歯科医療の接遇に造詣の深い先輩講師とのご縁で、各県・市歯科医師会にて研修を担当する機会を得る。

そこで、歯科医師の皆様が、歯科スタッフの教育に直接携わり、精力的に尽力なさる様子に接し、大変感銘を受ける。

同時に、その先生方が、それぞれの医院で悩みをかかえていたり、患者様からの評判や信頼の高さを必ずしも正しく認識されていなかったりすることを、実感する。

 

そこで、自分自身の研修で当初からおこなってきた「顧客アンケートを通して、自分の強みと弱点を、客観的に把握する」という方法で、歯科医院のお悩みや、潜在的な課題の発見と解決ができると気づく。

 

2016年、歯科医院の先生やスタッフの皆様に、患者様のお声を直接届けて自信を高めていただきたい、との思いから、歯科医院専門の接遇マナー研修の会社を設立。

 

現在までの研修担当実績は、のべ400社以上、受講者数は、のべ2万人以上。

代表者 経歴・職歴

  長崎県生まれ
長崎県・広島県・神奈川県育ち
秘書検定1級、国連英検A級、TOEIC 955点、ビジネス法務エキスパート
1993年 上智短期大学(英語学科)卒業
2007年 中央大学(法学部)卒業
1993年 三菱商事株式会社入社
化学品本部にて営業アシスタントおよび輸出入・国内・外国間取引の貿易事務を担当
1996年 全日本空輸株式会社(ANA)入社
客室乗務員として国際線に乗務すると同時に、広報委員やリクルーターにも選出され、機関誌の取材・編集や、客室乗務員の採用アシスタントも担当
Most Impressive Colleague Awardを2回受賞
2001年 ANA運航本部勤務
専務取締役および執行役員の秘書、外国人パイロット採用アシスタントを担当
2004年 株式会社エアージャパン(ANAグループ会社)客室部勤務
国際線客室乗務員として乗務すると同時に、アナウンスアドバイザーに選出され、客室乗務員の機内アナウンスの指導も担当
2006年
~現在
接遇・ビジネスマナー講師となり、2006年よりANAラーニング(現ANAビジネスソリューション)、加えて2007年よりソーシャルスキル・アカデミーの接遇マナー講師として、全国の病院、大学、日系企業、外資系企業、官公庁、商工会議所にて、接遇・ビジネスマナー研修を展開
また、外資系企業や高等教育機関の職員、Executive MBAホルダーに対し、英語にておこなう日本のビジネスマナー研修の講師を務める
2014年より、歯科医師会や歯科クリニックでの接遇マナー研修も担当
2009年
~現在
国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)にて、研究者秘書を務める
2011年 ハイフライ航空機内通訳として、ヨーロッパ各都市と日本国内の地方空港を直行便で結ぶチャーター便の機内通訳を担当
2012年 IMF・世界銀行 年次総会(東京)通訳として、英国放送協会(BBC)の番組収録時の放送技術者付き通訳(英語)を担当
2014年
~現在
恵泉女学園大学にて、必修科目「キャリアデザインⅠ・Ⅱ」を出講(非常勤講師)
2016年 「マナーのクリニック株式会社」を設立